世界のプリント基板業界

中国のプリント基板メーカーの動き

中国のプリント基板メーカーの動き 最近のプリント基板の業界については大きな変動があり、多くの企業にとっては海外勢の勢いが非常に強いと感じている企業が多くなっています。
特に中国メーカーのプリント基板設計技術については20年前とは比べ物にならないくらいに高品質で低価格の製品をリリースするようになってきました。
その理由のひとつとして、日本のプリント基板メーカーが中国に対して人件費が安くてコストをおさえることができるという理由で、海外に対して非常に多くの資金を投入して現地の技術者を育てる形をとりました。
そのため、多くの日本の高品質の技術が海外に流れていったため、中国メーカーにとってはどんどんと技術が蓄積される形となり、現在のように低価格で高品質のプリント基板を設計できるようになっています。
このため、最近では日本ではあまり生産せずに海外で生産したものを日本が輸入する形をとるようになってきており、多くの技術者たちが海外に行くようになり現地開発しています、

中国のプリント基板メーカーのポジションについて

中国のプリント基板メーカーのポジションについて 最近のプリント基板の業界については大きな変動があり、多くの企業にとっては海外勢の勢いが非常に強いと感じている企業が多くなっています。
特に中国メーカーのプリント基板設計技術については20年前とは比べ物にならないくらいに高品質で低価格の製品をリリースするようになってきました。
その理由のひとつとして、日本のプリント基板メーカーが中国に対して人件費が安くてコストをおさえることができるという理由で、海外に対して非常に多くの資金を投入して現地の技術者を育てる形をとりました。
そのため、多くの日本の高品質の技術が海外に流れていったため、中国メーカーにとってはどんどんと技術が蓄積される形となり、現在のように低価格で高品質のプリント基板を設計できるようになっています。
このため、最近では日本ではあまり生産せずに海外で生産したものを日本が輸入する形をとるようになってきており、多くの技術者たちが海外に行くようになり現地開発しています、

新着情報

◎2019/4/19

「プリント基板」とは?
の情報を更新しました。

◎2019/1/15

製造メーカーを比較
の情報を更新しました。

◎2018/9/4

プリント基板を輸入する
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

アメリカのメーカーの動き
の情報を更新しました。

◎2018/3/5

中国市場で生産されるプリント基板
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「基板 中国」
に関連するツイート
Twitter

中国から基板が届いたぞ。ワシはGWカチカチ仙人になるのじゃ🧖‍♂️ まずは心を無にしてバリ取りをするぞ…フォフォフォ pic.twitter.com/srXpKhfhoT

Twitterもちきん@すいラボ👾デザフェス49【J-267】@suilab_mochi

返信1 リツイート1 昨日 22:47

最終的に箱に入れたり基板にメモリを付けるだけで中国製になるよ メモリ自体の生産中は別

返信先:@keigox68000 のすけさん基板の発送が待てなくて取りに行ってるけど、中国と間違えて米国に行ってる

RT @fshin2000: 超おもろい。 >深圳はゼロをイチにする場所ではない >うちは中国の部品を使っているので2~3%くらい壊れますよ >基板の情報とか、ケースの作り方とかオープンにして、金型を作ってもらったら、その基板も売れるようにする。 Dellは壊れても即交換と…

今時、自分で基板を作る人は少ないけど。小学生の頃、マジックで描いて作ってた。その後、感光基板で作ったり。20年以上前、一緒に働いてたイギリス人が、アイロンで転写して作ったって言うんだ。ネット時代になって日本でもその方法が有名に。8年ぐらい前から中国で安く作ってもらえるようになった。

そういえば中華RISC-Vの基板をポチッたけど怪しい香りがプンプンしている。中国以外ではまだあんまり作っていないんだろうか。

7735SCREENホールディングス 概要半導体・液晶製造装置が主力。ウエハ洗浄装置で世界首位。画像処理機器も。 半導体製造装置 液晶製造装置 有機EL製造装置 リチウムイオン電池製造装置 燃料電池製造装置 NAND型フラッシュメモリ DRAM デジタル印刷 プリント基板 中国関連 台湾関連 電気機器

Twitterあきちゃん(放プリ~スリジエDD箱推し)@gift64236423

返信 リツイート 4/19(金) 10:50

返信先:@ca20002008他1人 PCM-M10をご使用いただいていたのですね。この製品は香港十和田中国、現在の東莞十和田電子 樟木頭(ザンムトウ)で生産されていたものです。ラジオやICレコーダー、ビデオの充電チャージャー、TVの電源基板等を生産しています。当方も10年以上前に何回か訪問した大きな工場です。

中国から部品が来たのでぼちぼちタブレット修理 見事にmicroUSBのコネクタがもげ落ちてるなぁ… しかしLenovoのandroidタブレットって基板小さいのねー…(右側の面積広めな赤基板) で、届いたパーツは互換性のある奴で問題なく取り付け出来た 後は充電出来れば作業成功かな #Lenovo #YogaTablet8 pic.twitter.com/onj4vgVoEJ

来週4/28、中国から帰国のついでにアキハバラ。この基板、手に入るのだろうか。