世界のプリント基板業界

中国市場で生産されるプリント基板

中国市場で生産されるプリント基板 最近の半導体設計分野や電子機器設計分野においては非常に多くの技術者たちが、日本での自社開発から海外に出て人件費の安い地域での製品開発に携わるようになってきました。その影響のひとつとして、電子機器を搭載するプリント基板に関しても国内で生産するだけでなく、人件費の安い中国市場を利用するメーカーも増えてきており、時代の変化によって設計のフィールドがどんどんと変化してきています。
現在ではプリント基板に関してはCADツールを使用することで、ほとんどの技術者が一定以上の品質の製品を作り出すことができ、多くの人たちにとっては、こうした製品特有の課題である高周波のノイズ対策や、熱の放熱設計などに時間を注ぐことができるようになりました。このため、各メーカーにおいては技術者のリソースを設計や開発にあてるだけでなく、基礎研究などの分野にも割り当てることが可能になるため、数多くのメーカーが人件費の安い中国に拠点を置くようになりました。

プリント基板の世界市場で中国メーカーが占める割合について

プリント基板の世界市場で中国メーカーが占める割合について 世界的にもプリント基板の製造メーカーは、各国に見られますが、なかでも中国メーカーの躍進が凄まじいのが見て取れます。2016年度に関して言えば、世界シェア率でNo1は台湾30%で、2位に日本の20%、3位に中国の16%が食い込んでおり、今後はさらに市場シェアの割合を拡大する勢いです。
一方では中国と入れ替わる形なのが韓国メーカーで、2011年度は20%前後のシェア率が存在しましたが、中国に追い抜かれ14%で4位になっています。中国の躍進の理由としては、プリント基板を安価に製造することができる点、また新しいインフラとしての通信基地の建設、産業の勃興などで中国国内市場での需要がある点が大きな理由です。
さらに首位の台湾や2位の日本でのプリント基板のメーカーの売上高も年々、減少しており、売上高ベースについても中国メーカーの躍進も見られます。また日本国内においても電化製品やスマートフォンメーカーなどプリント基板を多用する産業では、海外生産にシフトしており、その候補として中国のメーカーがターゲットになっています。

新着情報

◎2019/4/19

「プリント基板」とは?
の情報を更新しました。

◎2019/1/15

製造メーカーを比較
の情報を更新しました。

◎2018/9/4

プリント基板を輸入する
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

アメリカのメーカーの動き
の情報を更新しました。

◎2018/3/5

中国市場で生産されるプリント基板
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「基板 メーカー」
に関連するツイート
Twitter

RT @TCR396: オアシス本店の馴染みの店員さんから「サービス終了した後に基板に差し込まれているキーチップを早めにメーカーに返却しないといけない」との事。キーチップを紛失した場合、メーカーに約20万円の金額を支払わなくてはならないのだ。その話を聞いて驚いた。まさにキーチッ…

RT @TCR396: オアシス本店の馴染みの店員さんから「サービス終了した後に基板に差し込まれているキーチップを早めにメーカーに返却しないといけない」との事。キーチップを紛失した場合、メーカーに約20万円の金額を支払わなくてはならないのだ。その話を聞いて驚いた。まさにキーチッ…

SVM7860C6M搭載メロディ・ボードが完成。 このSVM7860C6Mはメーカー不明の電話機か何かの基板に搭載されていたものを移植した。 pic.twitter.com/Mb75852hes

TwitterメロディIC総合研究室(メロディアⅡ)@Melodia_Series

返信 リツイート 0:11

RT @KeyFactory2012: 新製品 TOMIX新209系 新E501系 光分け基板の写真を一足先に公開。 LEDは、方向幕用と、ヘッドライト用が準備されてます。 LEDメーカー推奨回路での設計です。それぞれ独立している抵抗で、光らせています。 https://t.c…

RT @TCR396: オアシス本店の馴染みの店員さんから「サービス終了した後に基板に差し込まれているキーチップを早めにメーカーに返却しないといけない」との事。キーチップを紛失した場合、メーカーに約20万円の金額を支払わなくてはならないのだ。その話を聞いて驚いた。まさにキーチッ…

RT @TCR396: オアシス本店の馴染みの店員さんから「サービス終了した後に基板に差し込まれているキーチップを早めにメーカーに返却しないといけない」との事。キーチップを紛失した場合、メーカーに約20万円の金額を支払わなくてはならないのだ。その話を聞いて驚いた。まさにキーチッ…

僕が利用しているPCBメーカー「ALLPCB」です。 allpcb.com/?Mb_InviteId=1… 現在、初オーダー無料、2回目以降でも100cm^2以内の基板が5枚$5、または10枚$8。 もちろん製造24時間、最短5日配送。

Twitter齋藤和孝@ぽっけ@pokke_yamada

返信 リツイート 昨日 20:00

ケイブは死んじゃいないし(毎度死にかけだけど)基板に関しては客は寧ろ最も多いであろうメーカーだし何も気にするところは無いような… 寧ろケイブってピンクスゥイーツやりながら「はよこのメーカーさっさと〇なんかな」となるところではw

Twitterみやびん(エル:ELE)@ele8901

返信 リツイート1 昨日 17:45

オアシス本店の馴染みの店員さんから「サービス終了した後に基板に差し込まれているキーチップを早めにメーカーに返却しないといけない」との事。キーチップを紛失した場合、メーカーに約20万円の金額を支払わなくてはならないのだ。その話を聞いて驚いた。まさにキーチップは厄介な存在。 pic.twitter.com/8MUpLMOF6J

TwitterTCR@永遠のアヴァロンプレイヤー@TCR396

返信2 リツイート9 7/15(月) 21:05

僕が利用しているPCBメーカー「ALLPCB」です。 allpcb.com/?Mb_InviteId=1… 現在、初オーダー無料、2回目以降でも100cm^2以内の基板が5枚$5、または10枚$8。 もちろん製造24時間、最短5日配送。